上毛新聞プレーバック

堀越氏、アニメの主人公に 2012(平成24)年12月15日

来年夏公開のスタジオジブリの新作映画「風立ちぬ」に、ゼロ戦(零式艦上戦闘機)を設計した藤岡市出身の航空機設計者、堀越二郎氏が主人公として描かれることが決まった。(略)早くも注目を集めている。

美しい飛行機を造る夢を追い続けた青年とヒロインの恋物語を、堀辰雄の同名小説のイメージに重ねて描いた作品が映画化された。2013(平成25)年7月に公開され、興行収入120億円2000万円は同年1位。地元藤岡市では15年、顕彰を目的とした「堀越二郎ヒコーキの会」が発足。国産旅客機「YS-11」の模型を製作し、初飛行を目指している。