上毛新聞プレーバック

南牧村議会のCATV中継開始 1996(平成8)年12月19日

南牧村はCATVを使って、村議会十二月定例会から議会中継を開始、十八日の本会議では「異例」の五人が一般質問に立った。(略)村民からは「選挙民を意識したパフォーマンスなら見たくない」の厳しい声

南牧村では1995(平成7)年、農林水産省の農業構造改善事業でケーブルテレビ(CATV)が全世帯に導入された。96年にCATVでの村議会中継を開始、一般質問に立つ議員が増加するなど、活性化に一役買った。現在は地方議会のネット生中継が一般化し、スマートフォンで見られるようにするなど、開かれた議会を目指す動きが広がっている。