上毛新聞プレーバック

片岡鶴太郎美術館オープン 1998(平成10)年12月22日

タレント活動の傍ら、水墨画などを手掛けている片岡鶴太郎さんの作品を常設展示する「草津 片岡鶴太郎美術館」が二十一日、草津町(略)にオープンした。開館式に(略)鶴太郎さんや黒岩美喜館長(略)が出席

美術館は1996(平成8)年、草津ホテル社長の黒岩美喜さんが鶴太郎さんの絵に魅了されたことがきっかけで、構想が持ち上がった。西の河原公園の入り口近くにあり、内装は土壁としっくいで落ち着いた雰囲気。鶴太郎さんが同ホテルに滞在して描いた日本画や水墨画を含め、約150点を展示し、草津温泉を代表する観光スポットとなっている。