上毛新聞プレーバック

小中生熱戦「上州将棋祭り」開幕 2011(平成23)年1月4日

トップ棋士の集う第1回「上州将棋祭り」が3日、JR高崎駅東口のヤマダ電機LABI1高崎で開幕。こども将棋大会が開かれ、県内外の小中学生174人が盤上で熱戦を繰り広げた。

上州将棋祭りは初日が子どもの大会、2日目はプロ棋士の対局がメインの新春行事として定着した。初回は藤井猛九段-三浦弘行八段(現九段)の地元棋士対局、羽生善治名人(当時)のトークショーなど華やかな構成だった。将棋祭りは夏にも開かれ、YAMADAチャレンジ杯に発展。新鋭棋士、若手女流棋士らが対象の二つの棋戦も開かれる。