上毛新聞プレーバック

迫る 元日営業の波 1996(平成8)年1月7日

初売りは二日、三日からという流通業界の長年の商慣習を打ち破り、今年は大手スーパー各社が初めて元日営業に踏み切った。(略)客足、売り上げとも好成績を上げており、一般消費者の支持を得た格好だ。

大手スーパーの全国的な動きをきっかけに元日営業の波が県内に押し寄せた。正月に対する意識が変化し、元日も普段の休日と変わらない過ごし方をする人が増えたことが背景だ。20年余りたった現在は一転し、働き方改革を背景に、小売店や外食店では従業員に心身のリフレッシュを促すことなどを理由に元日を休業とする動きが広がった。