上毛新聞プレーバック

きょうから「平成」 1989(平成元)年1月8日

天皇陛下は七日午前六時三十三分、十二指腸乳頭周囲腫瘍しゅようせんがん=のため皇居・吹上御所で崩御された。(略)新元号を七日午後「平成へいせい」と決定し、きょう八日から施行する。

昭和天皇は87歳のご生涯だった。在位期間62年は明治天皇の45年7カ月を大きく上回り、史上最長。87歳8カ月のご生涯は歴代天皇の最長寿記録。本県の官公庁は弔旗を掲げ、駅は正月の飾り物を撤去。官房長官だった故小渕恵三氏が会見で新元号「平成」を発表した。天皇陛下は4月30日に退位され、翌5月1日に平成に続く新元号となる。