上毛新聞プレーバック

不世出の仲間しのび 2013(平成25)年1月21日

心疾患で2011年8月に急逝した桐生市出身のサッカー元日本代表、松田直樹さんの追悼試合「松田直樹メモリアル新春ドリームマッチ群馬2013」が20日、前橋市の正田醤油スタジアム群馬で行われた。

松田さんは前橋育英高から横浜マリノスに入団し、日本代表としてワールドカップ日韓大会でも活躍。所属していた松本山雅FCでの練習中に倒れ、34歳で亡くなった。追悼試合には親交のあった中田英寿さん、中山雅史さんらが出場。スポーツ中の突然死をなくそうと、入場料の一部はAED(自動体外式除細動器)の購入に充てられた。