上毛新聞プレーバック

ダーウィン直筆の手紙 2001(平成13)年1月26日

進化論を提唱した英国の生物学者、チャールズ・R・ダーウィン(一八〇九-八二年)直筆の手紙が二十五日までに、富岡市上黒岩の県立自然史博物館(長谷川善和館長)に寄贈された。

ダーウィンと交流のあった米国の女性生物学者、メリー・トリートの親族が保管していた。寄贈された書簡は4通で、いずれもダーウィン晩年のもの。内容はトリートの食虫植物の研究に関する助言が中心で、丁寧な言葉遣いや筆跡にダーウィンの人柄がしのばれる。書簡は耐火金庫に保管され、レプリカが常設展示室「ダーウィンの部屋」に展示されている。