上毛新聞プレーバック

選ぼう 群馬の百名山 2001(平成13)年1月30日

小寺弘之知事は二〇〇一年度一般会計当初予算案の査定作業が始まった二十九日、新年度事業として、県民からの公募などにより「ぐんま百名山」を選定する考えを明らかにした。(略)県内外にPRすることを検討

ぐんま百名山は県民から公募し、2001(平成13)年度から3年かけて選ばれた。群馬県の豊かな自然や文化を次代へ継承するのが目的。赤城山、榛名山、妙義山、谷川岳、至仏山、浅間山など、広く親しまれている山を選定。地域に密着し、住民に愛されているとして、吾妻山(桐生市、481メートル)、庚申山(藤岡市、189メートル)なども名を連ねた。