上毛新聞プレーバック

ダサい制服イヤ 1991(平成3)年2月4日

春の受験シーズンが始まったが、県内の高校で制服を改定する動きが目立っている。(略)制服一新で学校のイメージアップを図るのが目的だが、これに伴って機能性とファッション性を向上させているのが特徴

制服は学校の魅力の大きな要素。生徒の声を生かし、ファッショナブルなデザインへと改定したり、中には有名デザイナーが手掛けた制服を採用する学校も。近年は、防寒のほか、スカートが苦手な女子生徒のために女子のスラックス着用を認めたり、性的少数者(LGBT)への配慮として性別を問わず自由に選択できる制服を導入する動きもある。