上毛新聞プレーバック

利根、白沢が閉村式 2005(平成17)年2月6日

今月十三日に沼田市と合併、新「沼田市」となる利根、白沢両村は五日、各村役場で閉村式を開いた。利根は四十八年、白沢は百十五年の村政に幕(略)星野健一村長が「(略)今後の発展に期待する」と閉村宣言。

2003(平成15)年に始まった県内の平成大合併。10年に中之条町と六合村が合併するまでに50市町村が合併に参加し、70市町村は35市町村に集約された。市はみどり市の誕生で12市になる一方、町村は59から23に。白沢の閉村式で白沢小6年の阿部瑶子さんと白沢中2年の千明祐介さんが「白沢を思う気持ちは変わらない」とメッセージを披露した。