上毛新聞プレーバック

佐藤 県勢24年ぶりメダル 2018(平成30)年2月22日

平昌冬季五輪第13日の21日、スピードスケート女子団体追い抜き決勝で、日本は高木美帆(略)高木菜那(略)県勢の佐藤綾乃(21)=高崎健康福祉大=の布陣で(略)オランダを破り、金メダルを獲得した。

五輪新記録で強豪を破る活躍が県民に感動を与えた。冬季五輪での県勢のメダルは1994(平成6)年リレハンメルのノルディックスキー複合団体で荻原健司が獲得した金メダル以来24年ぶりで、女子では初めてだった。好調は続き、今月、スピードスケートの世界距離別選手権でも同メンバーで優勝、日本チームは平昌冬季五輪に続く頂点に輝いた。