上毛新聞プレーバック

ドクターヘリ 前橋日赤に配備へ 2008(平成20)年3月12日

県は十一日(略)救急医療体制の強化のため導入を検討していた救急医療用ヘリコプター(ドクターヘリ)を来年一月から稼働させる方針を明らかにした。配備先は(略)前橋赤十字病院となる見通し。

ドクターヘリは救急医療用の機器などを装備したヘリで、県が支援し、前橋赤十字病院が運行する。救急医療専門の医師や看護師らが乗り込み、救急現場などから医療機関に搬送するまでの間、患者に救命医療を行う。県内一円に20分以内で到着でき、昨年1月に起きた草津白根山の本白根山の噴火では重体になった男性を搬送して救命につなげた。