上毛新聞プレーバック

長髪 もうすぐ解禁 1991(平成3)年4月5日

男子生徒の長髪を禁じている高崎市の市立中学校で、(略)数校が新学期から校則を含めた見直しに取り組む動きをみせている。(略)丸刈りの強制は生徒の人権にかかわるという指摘(略)などが背景

当時の県内中学校で男子の頭髪を「長髪でもよい」としていたのは約7割。丸刈り校則は主に高崎など西毛地域に残っていたが、生徒の自主性を重んじる時代背景から見直しが広がった。頭髪の校則をめぐっては近年、他県の学校で生まれつきの茶髪を黒く染めるよう生徒に強要した件が問題化。配慮を欠く指導は「ブラック校則」と批判されることも。