上毛新聞プレーバック

桜 主役不在やきもき 2012(平成24)年4月8日

冷え込みが続いた影響でサクラの開花が遅れている。県内各地の名所では7日、花見イベントが行われたが、肝心のサクラはつぼみ程度の場合が多く、平年より1週間ほど遅れているようだ。

イベント関係者は毎年春、サクラの開花状況に気をもむ。早過ぎても遅過ぎても駄目だ。この年は寒さが続き、咲き誇るサクラを楽しみにしていた来場者が残念そうな表情だったと紹介している。ただ東日本大震災直後で自粛ムードが漂っていた前年からは一転、花見商戦は熱を帯び、各小売店はレジャー用品、飲食物の売り込みに力を入れていた。