上毛新聞プレーバック

前橋市が新橋「平成大橋」と命名 1989(平成元)年4月12日

前橋市は、利根川の利根橋と南部大橋間に建設している新橋を「平成大橋」と命名することに決めた。前年11月から、市民と職員から名称を募集、庁内審査委員会で審査していた。

平成大橋は同市石倉町と南町を結ぶ都市計画道路に架かり、長さ215メートルの斜張橋。同市内の利根川では7番目の道路橋となった。改元から間もない名称選定だったことなどから、公募では一般応募371通のうち、「平成大橋」は最多の34通となった。1991(平成3)年4月12日には開通式と渡り初めが行われ、供用が開始された。