上毛新聞プレーバック

中島飛行機ラジコン勢ぞろい 2001(平成13)年4月16日

日本の航空産業の一翼を担った中島飛行機の創設者、中島知久平(略)の出身地・尾島町で二十九日、同社などの製造した飛行機のラジコン(RC)模型を飛ばす「RC中島飛行機スケールまつり」が開かれる。

イベントは2001年、東毛地区の技術者でつくる「富嶽を飛ばそう会」が知久平ゆかりの地を全国にアピールしようと始めた。全国のマニアが作った「疾風はやて」や、太平洋戦争中に中島飛行機が計画したが製造されなかった幻の大型爆撃機「富嶽ふがく」などが大空に舞い、回を重ねてきた。今年は5月19日に開催。指導者の下で初の操縦体験会も行う。