中日の松坂投手、契約を更改 「恩返しできれば」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 中日の松坂大輔投手

 中日は19日、松坂大輔投手と東京都内で契約を更改したと発表した。条件面では既に合意に達していた。内容は単年契約で6500万円増の年俸8千万円に出来高払いが付くとみられる。

 松坂は球団を通じ「今年の成績から少しでも上積みをしてチームに貢献し、恩返しができればと思う」とコメントを出した。西山球団代表は「若い投手たちを引っ張って、新生ドラゴンズのけん引役になってくれると確信している」とコメントした。

 松坂は2015年に米大リーグからソフトバンクで日本球界に復帰。今季は入団テストを経て中日入りし、6勝4敗の成績を残した。カムバック賞も獲得した。(金額は推定)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事