J1神戸が新加入選手を発表 ビジャ「貢献できるよう頑張る」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 J1神戸の新加入選手発表会であいさつするビジャ(中央)。右は三浦淳寛スポーツダイレクター=17日、神戸市

 J1神戸が17日、神戸市内で1250人のサポーターを前に新加入選手の発表会を行い、元スペイン代表のFWダビド・ビジャや、日本代表としてワールドカップ(W杯)2大会連続出場の実績を持つMF山口蛍ら6選手が登場した。ビジャは「早く皆さんの前で試合ができれば。できるだけ貢献できるように頑張っていく」と決意を述べた。

 C大阪から移籍し、新ユニホームに袖を通した山口は「プレーと結果で示して、一日でも早くサポーターに認めてもらえるように頑張る」とあいさつ。三浦淳寛スポーツダイレクターは今季の目標に、来季のアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)出場権獲得を掲げた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事