大坂なおみ選手、コーチと解消 高いレベルを目指す選択
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 サーシャ・バイン・コーチ(ゲッティ=共同)
 サーシャ・バイン・コーチ(ゲッティ=共同) 全豪オープンテニスでのサーシャ・バイン・コーチ(右)と大坂なおみ=1月、メルボルン(共同)

 【ニューヨーク共同】テニスの全豪オープン女子シングルスで初優勝し、四大大会で2連勝した世界ランキング1位の大坂なおみ選手(21)=日清食品=は11日、昨季から指導を受けたコーチのサーシャ・バイン氏(34)との契約解消をツイッターで明らかにした。「これからはサーシャとは一緒に仕事をしない。彼には感謝しているし、今後の成功を祈っている」と記した。

 大坂選手はバイン氏の教えで精神面が改善され、昨季の全米オープンを初制覇。全豪後にアジア勢初の世界1位に就き、より高いレベルを目指すための選択となった。大坂選手陣営は昨年から既にコーチ交代を検討していた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事