中日・松坂の投球再開に否定的 与田監督、見解示す
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 中日の松坂大輔投手

 中日の与田剛監督は15日、右肩に炎症が見つかったため沖縄県北谷町のキャンプ地を離れている松坂大輔投手の今月中のキャッチボール再開について「僕の経験で言っても、(炎症は)1週間や10日で引くものではない」と否定的な見解を示した。

 松坂はキャンプ中にファンから右腕を引かれ、その後は違和感を訴えていた。既に検査や治療を受けており、今後については本人と首脳陣が話し合って判断するという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事