新体操、日本は団体2種目V モスクワ・グランプリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 新体操のモスクワ・グランプリは17日までモスクワで行われ、団体の日本は種目別のボールで22・800点、フープ・クラブで23・000点をマークし、2種目ともロシアなどを抑えて金メダルに輝いた。

 個人の皆川夏穂(イオン)は種目別フープで19・400点を出し、銅メダルを獲得した。(共同)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事