紀平、SPへ公式練習 フィギュア、チャレンジ杯
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 公式練習で調整する紀平梨花=ハーグ(共同)

 【ハーグ(オランダ)共同】フィギュアスケート女子でチャレンジ・カップに出場する16歳の紀平梨花(関大KFSC)が23日、オランダのハーグで同日(日本時間24日未明)に行われる女子ショートプログラム(SP)に向けて公式練習に臨んだ。本番の衣装でSPの音楽を流してトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を着氷させるなど、演目の動きを確認した。

 今季はグランプリ(GP)ファイナル、四大陸選手権で初出場優勝するなど国際大会5戦全勝の紀平にとっては、世界選手権(3月20~23日・さいたまスーパーアリーナ)に向けた最後の実戦の場となり、24日にフリーが行われる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事