男子立位で川除が優勝 障害者ノルディックスキーW杯
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 障害者ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)第3日は16日、札幌市西岡競技場で距離のミドル・フリーが行われ、男子の立位で川除大輝(日立ソリューションズJSC)が優勝した。佐藤圭一(エイベックス)が8位。

 男子視覚障害で高村和人(盛岡視覚支援学校教)が8位、女子の立位で出来島桃子(新発田市役所)が10位となった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事