リオのボクシング判定で不正疑惑 東京五輪にも影響か
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 【ローザンヌ(スイス)共同】2016年リオデジャネイロ五輪のボクシングで、判定を巡って不正の疑いがあるとフランスのルモンド紙(電子版)が26日までに報じた。不可解な判定や八百長疑惑に加えて統括団体の組織運営にも問題を抱えるボクシングについて、国際オリンピック委員会(IOC)は20年東京五輪の実施競技から除外する可能性を示しており、影響する可能性もある。

 ボクシングはリオ五輪の期間中、複数のレフェリーや採点担当のジャッジが必要な水準にないとして大会から排除される事態に発展した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事