明豊1―0龍谷大平安 後藤がサヨナラ打
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 明豊―龍谷大平安 11回裏明豊2死満塁、後藤が中堅へサヨナラ打を放つ。投手野沢、捕手多田=甲子園

 明豊は0―0の延長十一回2死満塁から、途中出場の後藤が中堅にサヨナラ打を放ち、試合に終止符を打った。投手陣は先発の寺迫が5回を3安打に抑えて試合をつくり、六回から若杉、十一回途中から大畑につなぎ、完封リレー。

 龍谷大平安は、七回途中から救援した野沢が粘り強く投げて援護を待ったが、十一回は失策も絡んで力尽きた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事