巨4―5広(17日) 広島、九回に逆転
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 9回広島2死二塁、石原が中前に決勝打を放つ=リブワーク藤崎台

 広島が逆転勝ちした。2―4の九回無死一、三塁から西川の一ゴロ、菊池涼の適時二塁打、石原の適時打で3点を奪った。九回は中崎がしのぎ2セーブ目。巨人は八回に丸の5号2ランで勝ち越したが、九回にクックが崩れ来日初黒星。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事