ムティソ優勝、佐藤2位 仙台国際ハーフマラソン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 1時間1分10秒で優勝したアレクサンダー・ムティソ=弘進ゴムアスリートパーク仙台

 仙台国際ハーフマラソンは12日、仙台市の弘進ゴムアスリートパーク仙台発着で行われ、男子はケニア出身のアレクサンダー・ムティソ(NDソフト)が1時間1分10秒で制し、佐藤悠基(日清食品グループ)が1時間2分30秒で日本人最高の2位だった。村山謙太(旭化成)が佐藤と17秒差で3位、橋本崚(GMO)が4位だった。

 女子は野上恵子(十八銀行)が1時間9分27秒で優勝。小原怜(天満屋)が1時間10分25秒で2位に入った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事