テニス、西岡良仁は1回戦敗退 イタリア国際
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 男子シングルス1回戦で敗れた西岡良仁=ローマ(共同)

 【ローマ共同】テニスのイタリア国際は14日、ローマで行われ、男子シングルスで予選を勝ち上がった世界ランキング75位の西岡良仁(ミキハウス)は1回戦で同24位のディエゴ・シュウォーツマン(アルゼンチン)に1―6、4―6で敗れた。

 2回戦から登場する第6シードの錦織圭(日清食品)は、世界52位のテーラー・フリッツ(米国)との顔合わせに決まった。4月のバルセロナ・オープンを含めて錦織が過去2戦2勝している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事