大坂、錦織が8強入り テニスのイタリア国際
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 女子シングルス2回戦でドミニカ・チブルコバに快勝した大坂なおみ=ローマ(共同)
 女子シングルス2回戦でドミニカ・チブルコバに快勝した大坂なおみ=ローマ(共同) 男子シングルス2回戦でテーラー・フリッツを下した錦織圭=ローマ(共同)

 【ローマ共同】テニスのイタリア国際は16日、ローマで行われ、女子シングルス3回戦で第1シードの大坂なおみ(日清食品)は世界ランキング29位のミハエラ・ブザルネスク(ルーマニア)に6―3、6―3で勝ち、初の8強入りを果たした。17日の準々決勝で世界4位のキキ・ベルテンス(オランダ)と当たる。

 男子シングルス3回戦で第6シードの錦織圭(日清食品)は世界51位のヤンレナルト・シュトルフ(ドイツ)に3―6、7―6、6―3で逆転勝ちし、2年連続でベスト8に入った。準々決勝は世界24位のディエゴ・シュウォーツマン(アルゼンチン)との顔合わせ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事