楢崎智2連覇、野中は初V スポーツクライミング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 男子決勝 優勝した楢崎智亜のボルダリング=石鎚クライミングパークSAIJO

 スポーツクライミングで世界選手権(8月・東京都八王子市)の代表選考会となる複合ジャパンカップは26日、愛媛県西条市の石鎚クライミングパークSAIJOで8人による決勝が行われ、男子は楢崎智亜(TEAM au)が2連覇し、女子は野中生萌(XFLAG)が初優勝を飾った。

 女子で3位の森秋彩(茨城・つくば開成高)、4位の谷井菜月(奈良・橿原学院高)、5位の倉菜々子(ウィルスタッフ)と、男子4位の土肥圭太(鹿児島県連盟)が日本協会の選考基準を満たし、新たに代表入りが決まった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事