ボクシング、伊藤雅雪判定負け WBO・Sフェザー級、防衛失敗
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 WBOスーパーフェザー級タイトルマッチでジャメル・ヘリング(右)のパンチを受ける伊藤雅雪=キシミー(ゲッティ=共同)

 【キシミー(米フロリダ州)共同】世界ボクシング機構(WBO)スーパーフェザー級タイトルマッチ12回戦は25日、米フロリダ州キシミーで行われ、王者の伊藤雅雪(横浜光)は挑戦者で同級9位のジャメル・ヘリング(米国)に0―3の判定で敗れ、2度目の防衛に失敗した。

 伊藤は攻めあぐね、最後までペースを握ることができなかった。戦績は28戦25勝(13KO)2敗1分け。新王者のヘリングは22戦20勝(10KO)2敗となった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事