ラグビー団体と都知事懇談 盛り上げに向け協力要望
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 東京都の小池百合子知事(左)を表敬訪問したワールドラグビーのゴスパーCEO=13日午後、東京都庁

 ラグビーの国際統括団体、ワールドラグビー(WR)のゴスパー最高経営責任者(CEO)は13日、東京都庁で小池百合子知事と懇談し、9月に開幕するワールドカップ(W杯)日本大会を協力して盛り上げていくよう要望した。

 懇談には大会組織委員会の嶋津昭事務総長も出席。ゴスパーCEOは、都が羽田空港で大会をアピールする垂れ幕を飾っていることなどに感謝を述べた上で「ラグビーW杯は経済効果の高い大会だ。多くの訪日客が東京に来るので、重要な大会になる」と語った。

 小池知事は「大変な盛り上がりになると確信している。素晴らしい大会になるよう、都も努力していく」と応じた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事