ヤ5―6ソ(20日) ソフトバンク・内川が2本塁打
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 6回ソフトバンク1死一塁、内川が左越えに勝ち越し2ランを放つ=神宮

 ソフトバンクが競り勝った。一回に先制ソロを放った内川が4―4の六回に勝ち越しの8号2ランをマーク。5回4失点の大竹が5勝目。甲斐野がプロ初セーブを挙げた。ヤクルトは山田哲の2本塁打で追い上げたが、及ばなかった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事