26年冬季五輪開催地決定へ ミラノかストックホルムか
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 完成した新本部「五輪ハウス」を背にあいさつするIOCのバッハ会長=23日、スイス・ローザンヌ(共同)

 【ローザンヌ(スイス)共同】国際オリンピック委員会(IOC)は24日にスイスのローザンヌで総会を開き、札幌市が招致を断念した2026年冬季五輪の開催都市をストックホルム・オーレ(スウェーデン)とミラノ・コルティナダンペッツォ(イタリア)の2候補からIOC委員の投票で選ぶ。

 いずれも共催案で、どちらに決まっても3大会ぶりの欧州開催となる。発表は日本時間25日午前1時過ぎの予定。

 スウェーデンが選ばれれば冬季は初めてで、1912年ストックホルム夏季大会以来(56年メルボルン夏季大会で馬術のみ実施)の開催となる。イタリアは3度目の冬季大会を目指す。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事