自転車、増田と与那嶺が優勝 全日本タイムトライアル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 個人タイムトライアル・ロードレース男子で優勝した増田成幸=富士スピードウェイ

 自転車の全日本選手権個人タイムトライアル・ロードレースは27日、静岡県の富士スピードウェイで行われ、男子(39キロ)は増田成幸(宇都宮ブリッツェン)が56分5秒53で初優勝を果たし、女子(26キロ)は与那嶺恵理(アレ・チポリニ)が40分38秒97で5連覇を達成した。

 男子の2位は11秒64差の岡篤志(宇都宮ブリッツェン)、女子の2位は1分7秒06差の福田咲絵(慶大)だった。

 富士スピードウェイは来年の東京五輪でも個人タイムトライアルの競技会場となる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事