田中が軽快スパーリング ボクシング、8月防衛戦
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 スパーリングで軽快に動く田中恒成=名古屋市

 世界ボクシング機構(WBO)フライ級王者の田中恒成(畑中)が24日、同級1位ジョナサン・ゴンサレス(プエルトリコ)との防衛戦(8月24日・名古屋市武田テバオーシャンアリーナ)に向けた練習を名古屋市内で公開した。スパーリングで軽快な動きを見せ「(パンチを)当てるよりもらわないこと、左右より前後の動きを意識した」と笑顔を見せた。

 今回はサウスポーと対戦するため、対策として左利きの日本ランカーと練習し、スパーリングでは強烈なパンチも披露した。27日まで同じ相手と練習を続ける予定。田中は本番に向けて「スピーディーな動きを取り戻したい」と語った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事