高校総体競泳、背泳ぎ酒井ら2冠 平泳ぎ緒方も、田嶋は連覇
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 女子200メートル背泳ぎ決勝 2分10秒96で優勝した武南・酒井夏海=熊本市総合屋内プール

 全国高校総合体育大会(インターハイ)第23日は19日、熊本市総合屋内プールなどで行われ、競泳女子200メートル背泳ぎは2016年リオデジャネイロ五輪代表の酒井夏海(埼玉・武南)が2分10秒96で制し、100メートルとの2冠に輝いた。女子100メートルバタフライは田嶋玲奈(埼玉・春日部共栄)が59秒39で2連覇した。

 女子100メートル平泳ぎは緒方温菜(大阪・近大付)が1分9秒52で200メートルに続き優勝。800メートル自由形の中村葵(大阪・近大付)も8分37秒85で400メートルとの2冠を果たした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事