ソ2―1西(19日) ソフトバンクが競り勝つ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 4回から2番手で登板し、4勝目を挙げたソフトバンク・椎野=京セラドーム

 ソフトバンクが接戦を制した。0―1の三回にグラシアルの犠飛で追い付き、四回2死三塁から暴投で勝ち越した。2番手で3回を無安打に封じた椎野が4勝目、森が26セーブ目を挙げた。西武は打線が振るわなかった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事