畑岡11位、横峯15位 米女子ゴルフ第2日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 第2ラウンド、ホールアウトする畑岡奈紗。通算6アンダーで11位=マグナGC(共同)
 第2ラウンド、ホールアウトする畑岡奈紗。通算6アンダーで11位=マグナGC(共同) 第2ラウンド、1番でティーショットを放つ横峯さくら。通算5アンダーで15位=マグナGC(共同)

 【オーロラ(カナダ)共同】米女子ゴルフのCP女子オープンは23日、カナダ南東部オーロラのマグナGC(パー72)で第2ラウンドが行われ、畑岡奈紗は4バーディー、1ボギーの69で回り通算6アンダー、138で首位と6打差の11位となった。横峯さくらも69と伸ばし5アンダーで15位につけた。

 上原彩子も69で、通算4アンダーの25位。72と伸ばせなかった山口すず夏は3オーバーで予選落ちした。連日の66で12アンダーとしたニコルブロク・ラーセン(デンマーク)が首位、高真栄(韓国)が1打差の2位。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事