米男子ゴルフ、松山は9位 マキロイ優勝、ツアー今季最終戦
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 最終ラウンド、11番でバンカーショットを放つ松山英樹。通算5アンダーで9位=イーストレークGC(共同)

 【アトランタ共同】米男子ゴルフの今季最終戦、ツアー選手権は25日、アトランタのイーストレークGC(パー70)で第3ラウンドの残りと最終ラウンドが行われ、66、71で回った松山英樹は通算5アンダーで9位だった。

 最終ラウンドで66と伸ばした30歳のロリー・マキロイ(英国)が通算18アンダーで優勝。2016年に続く2度目のシーズン王者に輝き、ボーナスとして1500万ドル(約15億7500万円)を獲得した。米ツアー通算17勝目。

 ザンダー・シャウフェレが4打差の2位、ブルックス・ケプカとジャスティン・トーマス(以上米国)が3位だった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事