中京の水が無安打無得点 全国高校軟式野球、4強決まる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 鹿児島実戦で無安打無得点試合を達成した中京学院大中京・水=ウインク

 第64回全国高校軟式野球選手権第3日は26日、兵庫県の明石トーカロ球場などで準々決勝4試合が行われ、中京学院大中京(東海・岐阜)の水渉夢が鹿児島実(南部九州・鹿児島)を相手に無安打無得点試合を達成した。チームは2―0で勝利。初出場のあべの翔学(大阪)新田(四国・愛媛)崇徳(西中国・広島)も28日の準決勝に進んだ。27日は休養日。

 ノーヒットノーランは2015年に新田の井上敦司が達成して以来、21人目。打者28人に対し、投球数107、三振5、四死球1だった。

 準決勝は中京学院大中京―あべの翔学、崇徳―新田の顔合わせ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事