全米テニス、錦織圭が3回戦進出 西岡良仁の2回戦は雨天順延
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 男子シングルス2回戦 ブラッドリー・クラーンと対戦する錦織圭=ニューヨーク(共同)

 【ニューヨーク共同】テニスの全米オープン第3日は28日、ニューヨークのビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンターで行われ、男子シングルス2回戦で第7シードの錦織圭(日清食品)が初対戦した世界ランキング108位のブラッドリー・クラーン(米国)を6―2、4―6、6―3、7―5で退け、3回戦に進出した。

 2連覇を狙う第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)と第3シードのロジャー・フェデラー(スイス)は順当勝ち。西岡良仁(ミキハウス)の2回戦は雨天順延。

 女子シングルス2回戦でエリナ・スビトリナ(ウクライナ)がビーナス・ウィリアムズ(米国)を下した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事