ラグビーW杯、NZ監督にエール 神奈川知事「活躍を期待」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 20日開幕のラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会を前に、優勝候補ニュージーランド(NZ)代表のスティーブ・ハンセン監督が12日、神奈川県の黒岩祐治知事と県庁で面会した。NZ代表は21日に横浜市で南アフリカ代表との初戦を迎える。黒岩知事は「会場の芝生を張り替え、完璧な状態だ。活躍を期待する」とエールを送った。

 NZ代表の事前キャンプ地は千葉県柏市で、ハンセン監督は「暑さに驚いたが、選手はうまく対処してくれるだろう」と述べた。大規模停電など深刻な被害が続く台風15号にも触れ、「台風発生は年間25回くらいと聞いたので、何とかしてもらえたら」と話した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事