ラグビーNZ代表、電車で千葉へ つくばエクスプレス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 つくばエクスプレスの貸し切り電車内で笑顔を見せる、ラグビー・ニュージーランド代表のキーラン・リード主将(左から2人目)=12日午後

 えっ、電車にオールブラックス!―。ラグビー・ワールドカップ(W杯)に出場するニュージーランド代表の選手9人が12日、ニュージーランド政府観光局が千葉県柏市内で開催する観光PRイベントに参加するため、東京・秋葉原駅から柏の葉キャンパス駅まで、つくばエクスプレスの貸し切り電車を利用した。柏市は同国代表の事前キャンプ地。

 選手はチームの愛称の由来となったチームカラーの黒シャツ姿で乗車。乗務員と一緒に写真に納まるなどサービス精神を発揮した。キーラン・リード主将は「日本に到着し、温かい歓迎に感激している。」と話していた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事