W杯、アルゼンチン戦へ準備着々 準優勝3度のフランス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 取材に応じるラグビー・フランス代表のメダル=18日、山梨県富士吉田市

 ラグビーのワールドカップ(W杯)で準優勝3度を誇るフランスが18日、山梨県で行われた事前合宿を終えた。日本大会1次リーグC組の初戦のアルゼンチン戦(21日・味スタ)に向けて東京都内に移動する前にチーム宿舎で取材に応じ、FBメダルは「富士山のパワーももらって頂点まで連れて行ってもらえれば」と意気込みを示した。

 約10日間の合宿では、プレッシャーがかかった状況でプレーの精度を高められるような練習にも取り組んだという。練習以外では寺での座禅や和太鼓の演奏などの日本文化に触れ、ロックのバハマヒナは「とてもいい合宿になった。開幕を心待ちにしている」と話した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事