ラグビー、日本のスピードを意識 アイルランドが記者会見
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 記者会見するアイルランドのヒーリー(左)=23日、横浜市

 ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会1次リーグA組第2戦(28日・静岡)で日本と対戦するアイルランドのプロップ、ヒーリーが23日、横浜市内で記者会見し「2年前の日本遠征で対戦したが、彼らはとてもテンポの速い戦いをする。今週はスピードを意識した練習をすることになる」と対策を語った。

 22日の初戦でスコットランドに27―3で快勝して白星発進した。広報担当によると、司令塔のSOセクストンは前半途中に接触プレーで太ももを痛めたが軽症で、大事を取って欠場したWTBアールズとFBカーニーの両主力は万全の状態で24日からの全体練習に参加する見通し。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事