ラグビー日本、南ア戦へ本格練習 山中、恩人命日で「大事な試合」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 記者会見するラグビー日本代表の山中=16日、東京都内のホテル

 ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会で8強入りを果たした日本代表は16日、準々決勝の南アフリカ戦(20日・味の素スタジアム)に向けて東京都内で本格的な練習を再開させた。20日は神戸製鋼で活躍した元日本代表の平尾誠二さんが亡くなって3年の命日。平尾さんに目をかけられてきたFB山中(神戸製鋼)は「僕にとっても大事な試合。しっかりチャレンジしたい」と決意を語った。

 報道陣に公開されたのはFWが行った筋力トレーニングの冒頭のみで、非公開で全体練習を行った。南アフリカはFWの強さを武器とする。フッカー坂手は「2人でタックルに入るように集中したい」と語った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事