陸上、高山と寺田が大会新でV 田島直人記念
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 男子110メートル障害決勝 13秒50で優勝した高山峻野=維新みらいふスタジアム

 陸上の田島直人記念は20日、山口市の維新みらいふスタジアムで行われ、男子110メートル障害は日本記録保持者の高山峻野(ゼンリン)が13秒50で、女子100メートル障害は日本記録を持つ寺田明日香(パソナグループ)が13秒47で優勝した。ともに大会新記録。

 走り幅跳びの男子は山川夏輝(東武トップツアーズ)が追い風参考の8メートル01、女子は秦澄美鈴(シバタ工業)が6メートル36で制し、100メートルの男子は本郷汰樹(立命館大)が10秒68、女子は児玉芽生(福岡大)が11秒86で勝った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事