貴乃花親方、協力要請を拒否 危機管理委の貴ノ岩聴取に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 役員室を出る貴乃花親方=22日午後、福岡市の福岡国際センター

 大相撲の横綱日馬富士関の暴行問題で、負傷した平幕貴ノ岩関の師匠、貴乃花親方は22日、日本相撲協会危機管理委員会による貴ノ岩関の聴取実施への協力要請を拒否した。当事者の一方から聞き取りのめどがたたず、危機管理委の調査への影響が懸念される。

 協会幹部によると、同親方は理由を説明しなかった。今後も協力を要請していくという。危機管理委は既に日馬富士関からは事情を聴いた。

 貴乃花親方は九州場所開催中の福岡国際センター内の役員室に呼ばれ、八角理事長ら協会執行部と約30分協議。同席した春日野広報部長は、要請を受けた貴乃花親方が「お断りします」と返答したと明らかにした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事